Communicative English Program - Junior  

   その1    その2    その3   英語学習 TOP


20

much 〜 / How much 〜?

物質名詞/「数えられる名詞」と「数えられない名詞」

21

天候・時・距離などを表すit

代名詞itの特殊な用法、月の言い方、序数の発音

22

Be 〜 / Don't be 〜

be動詞の命令文

23

形容詞の比較 [1]

形容詞の原級/as〜as・・・

24

形容詞の比較 [2]

形容詞の比較級・最上級/〜er・〜est

25

形容詞の比較 [3]

形容詞の比較級・最上級/more〜・the most〜

26

副詞の比較

副詞の原級・比較級・最上級/〜・〜er・〜est/〜・more〜・most〜

27

be動詞の過去形 [1]

was, were/肯定文

28

be動詞の過去形 [2]

was, were/否定文・疑問文

29

過去の進行形

肯定文・疑問文・否定文

30

一般動詞の過去形 [1]

規則変化動詞/肯定文

31

一般動詞の過去形 [2]

規則変化動詞/否定文・疑問文

32

一般動詞の過去形 [3]

不規則変化動詞/肯定文

33

一般動詞の過去形 [4]

不規則変化動詞/否定文・疑問文

34

未来を表すbe going to

肯定文・否定文・疑問文

35

未来を表すwill

肯定文・否定文・疑問文

36

shall I (we) 〜? / Will you 〜?など

相手の意向をたずねる・提案する/助動詞 may, can, must, have to, has to

37

He became a teacherなど

S+V+Cの構文でVがbe動詞以外の動詞でCが名詞または形容詞の場合/ become, get, turn, look, sound, feel

38

2つの目的語を持つ構文 (〜に・・・を)

S+V+O+O/give, ask, tell, show, send, bring, teachなど/ He gave it to me.

39

不定詞 [1]

不定詞の名詞用法/ I want to〜, I would like to〜など

40

不定詞 [2]

不定詞の副詞用法(目的を表す)/不定詞の形容詞用法

41

不定詞 [3]

Why〜? - To〜./Why〜? - Because〜./不定詞の3つの用法(まとめ)

42

動名詞 (S + V + 〜ing)

S+V+Oの構文でOが動名詞の場合

43

受動態 (受け身) [1]

現在形/肯定文・否定文・疑問文

44

受動態 (受け身) [2]

過去形/肯定文・否定文・疑問文

45

感嘆文

How〜!/What〜!

46

if 〜 / when 〜など

副詞節/if, when, even if, even when

その3へ

Communicative English Program

 学習をより効果的なものにするために 単に聴く、読むだけで終わらせずに
・ 聴きとれた音声を口に出して言ってみましょう
・ 聴きとれた音声を文字にして書いてみましょう
・ 読んだ文字を(速く読むことを意識した黙読練習に加えて)口に出して言う音読練習もしましょう
・ 読んだ文字を紙に書き写してみましょう



皆で使うエイゴザイ